スポンサーサイト

  • 2014.02.06 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大石みつえの朗演

「演劇カタログ2013」から1年振りの公演となりました。


朗演エトピリカ
大石みつえの朗演 
  「弁慶勧進帳」



歌舞伎18番の勧進帳を大石みつえが朗演で試みます。
今回はゲストで尺八・篠笛の奏者、繩巻修巳さんをお招きしています。名手の演奏をご堪能ください。
また、朗演エトピリカの佐野仁子が講談「牛若丸」で共演します。


日 時 : 平成26年4月12日(土) 13時半開演(開場は30分前)

会 場 : 焼津市文化センター「小ホール」
      焼津市三ヶ名1550番地

入場料   : 前売り1,300円  当日1,500円

      
演目(出演者) : 「弁慶勧進帳」(大石みつえ)
          「牛若丸」(佐野 仁子)
          「京の夢」(繩巻 修巳)
          (順不同)


問い合わせ:朗演エトピリカ 054−259−0791(佐野)
              054−624−0847(大石)
      Email:sanojin@zm.commufa.jp


弁慶勧進帳



































 

演劇カタログ2013

演劇カタログ

 2013年2月16日から23日まで開催される「演劇カタログ2013」に
朗演エトピリカとして参加いたします。

今回は、日本の古典である落語・浪曲・講談本と、現代文学とを
ドラマティックにステージ化しようと試みました。
エトピリカの多彩な朗演をお楽しみください。

≪上演日時≫

2月16日(土) 15:00〜16:00
 大石みつえ・・・「唐人お吉」 本田 哲  作
 岡尾智津子・・・「枕」 瀬戸内 寂聴 作

2月17日(日) 15:00〜16:00
 佐野仁子・・・「牛若丸」 講談本より
 中村澆妃心・・・「晩夏の光」 藤沢 周平 作
 タミー ・・・「仙女勝山」 半村 良 作

≪上演場所:アクセス方法≫

マリナート(静岡市清水文化会館)
 http://www.engeki-catalog.com/access.html


≪チケット:問い合わせ≫

 【 一 般 】    前売り:1,500円 当日2,000円 
【高校生・大学生】  前売り:800円  当日1,500円(入場の際には学生証・生徒手帳の提示が必要)
 ※中学生以下は無料です。
 ※いずれも4日間全ての公演をご覧いただける通し券です。各公演で小ホールの定員を超えた場合、入場を制限いたします。

チケットの前売り・お問い合わせは、
自由スタジオさるとび 054-259-0791 まで。

なお、他の上演スケジュールは、演劇カタログHPをご覧ください。
http://www.engeki-catalog.com/itemlist.html



以下、JUGMスポンサー広告です。

タミーさんの朗演「ぬくもり」

 タミーさんの朗演
  「ぬくもり」

日 時 : 平成23年10月15日(土) 14時開演(開場は30分前)

会 場 : 静岡市視聴覚センター「マビック」

入場料 : 1,500円(前売りのみ)
      (朗演エトピリカでは本公演の収益の一部を
       東日本の震災に寄付させていただきます)

演 目 : 「子別れ」より「子は鎹(かすがい)」古典落語より
       「忘れじの宿」 浅田次郎 作

ぬくもり

大石みつえの朗演「千姫」

 大石みつえの朗演
     
「千姫」

日 時: 平成23年5月15日(日) 13時開演(開場は30分前)

会 場: 焼津市大井川文化会館ミュージコ

入場料: 1,200円(前売りのみ)

演 目: 「吉田御殿」 寿々木米若 作
      「千姫桜」  有吉佐和子 作 


千姫

30人劇場


 自由劇場さるとびは此の度パイプイスを30脚購入いたしました。
これを機に、小スタジオならではのミニコミュニケーションをめざした発表会を
企画して参ることにいたしました。名付けて30人劇場。
朗読会、朗演の試み、小演劇、絵本劇場・・・等々、を考えております。
つきましては、その初回といたしまして、エトピリカの皆さまにご協力を願い、
朗読会を計画いたしました。
どうかよろしく お越しのほどをお願い申し上げます。

日 時 : 平成23年3月13日(日) 15時開演(開場は30分前)

会 場 : 自由スタジオさるとび (静岡市駿河区丸子3−4−8)
       
入 場 : 500円


30人劇場

朗読、朗演、ひとり芝居 「譚たんタン」 第二弾!

  しずおか演劇祭実験劇場で出会った役者さんたちが、
単独でステージに立ったらどこまで演(や)れるのか?
それがみたい、お見せしたい、そんなことを思い
「実験劇場スペシャル」を企画しました。

 普通、演劇の出演者は複数で、共演者が競い合ってドラマを作ります。
が、独演となるとドラマを譚(かた)るのは己ひとりです。
ふつうとは違ったパッション、気合が求められましょう。
しかし、だからこそ本人も驚くほどの個性の露出が期待できるのではないでしょうか。

因みに譚(たん・かたり・はなし)は、誕生のたんに通じ、
譚(はなし)を誕生(う)みだすというふうに私はイメージしています。
          
                                演 出   佐野 曉


日 時  平成22年5月23日(日) 
      昼の部  午後1時(開演)
      夜の部  午後5時(開演)
       ※会場は各々30分前

演 目  「Silent Blie」 日鳥章一 作
      「葉桜と魔笛」 太宰治 作
      「必殺アミタワシ」 干刈あがた 作
      能登怪異譚より「箪笥」 半村良 作

会 場  自由スタジオ さるとび(MAP&アクセス)
      静岡市駿河区丸子3−4−8
      Tel:054-259-0791
      
入場料  1,500円(前売)
       1,800円(当日)
       お問い合わせ・申込は上記「自由スタジオ さるとび」まで

チラシ


譚 タン たん

 しずおか演劇祭実験劇場で出会った役者さんたちが、
単独でステージに立ったらどこまで演(や)れるのか?
それがみたい、お見せしたい、そんなことを思い
「実験劇場スペシャル」を企画しました。

 普通、演劇の出演者は複数で、共演者が競い合ってドラマを作ります。
が、独演となるとドラマを譚(かた)るのは己ひとりです。
ふつうとは違ったパッション、気合が求められましょう。
しかし、だからこそ本人も驚くほどの個性の露出が期待できるのではないでしょうか。

因みに譚(たん・かたり・はなし)は、誕生のたんに通じ、
譚(はなし)を誕生(う)みだすというふうに私はイメージしています。
          
                                演 出   佐野 曉


日 時  平成22年3月14日(日) 
      昼の部  午後1時(開演)
      夜の部  午後5時(開演)
       ※会場は各々30分前

会 場  自由スタジオ さるとび(MAP&アクセス)
      静岡市駿河区丸子3−4−8
      Tel:054-259-0791
      
入場料  1,500円(前売)
       1,800円(当日)
       お問い合わせ・申込は上記「自由スタジオ さるとび」まで

実験劇場スペシャル

菊千代あんどエトピリカーズ

 菊千代&エトピリカーズ
朗演エトピリカ
チャレンジエトピリカPART1
『菊千代あんどエトピリカーズ』


平成22年2月7日(日)
13:00開場
13:30開演

会場:自由スタジオさるとび(アクセス&MAP)

【演目&演者】
太宰治作「雪の夜の話」・・・木田志保
構成吟 「良寛」 ・・・中村曉妃心
半村良作「仙女勝山」・・・タミー
田辺聖子作「舌ざわり」・・・岡尾智津子
本多哲作「唐人お吉」・・・大石みつえ

【ゲスト】
古今亭菊千代(落語家:真打)

落語会の女真打「古今亭菊千代」さんをお迎えして「語り」尽くしたいと思っています。
お楽しみに!!


アクセスおよびMAP

 さるとびマップ

≪交通手段≫
静鉄ジャストライン 
静岡駅乗り場地図 
3番乗り場(時刻表)
「丸子清閑町線」・・・「丸子3丁目」または「丸子車庫」下車 徒歩3分
4番乗り場(時刻表)
「丸子線」「丸子小坂線」・・・「丸子3丁目」または「丸子車庫」下車 徒歩3分
「中部国道線(藤枝行)」・・・「丸子団地」下車 徒歩5分

駐車場3台(公演時には事前にご連絡下さい。)

三年目

 
三年目
「朗演 エトピリカ」
大石みつえの独演会『三年目』

【演目】
山本周五郎作「三年目」「嫁取り二代記」
【ゲスト】
縄巻修巳(尺八・篠笛) 

2009年10月25日(日)
13:00開場
13:30開演